Remo Repair

レモ修理ヘルプ

なぜOutlookのエラー0x800ccc0bが発生した?

Microsoft Outlookが毎日のコンピュータユーザーの数百万人が利用する有名な、有名な電子メールクライアントの間である。 Outlookプロファイルにアクセスしている間、Outlookユーザーとして、あなたは様々な予期しないエラーメッセージに遭遇するだろう。多くの場合は、Outlookからメールを送信しているときに、エラーメッセージのような、"0x800CCC0B BUSYサーバーまたはメールドロップがビジー状態です"を得る。すべてのそのようなユーザーのためのように、ここでは、Outlookのエラー0x800ccc0b背後にある理由が何であるかであなたを教えてあげると同じように修正する。

Outlookのエラー0x800ccc0bの責任理由:

  • メールサーバには使用できないか、またはダウンしている: など、あなたの専門の電子メールプロバイダーのサーバはヤフー、Gmailは、rediffmailの等がその後利用できないか、ダウンしている場合は、このエラーメッセージが表示されます。メールサーバが起動して、もう一度起動したら、簡単にこの問題を克服することができます.
  • パーソナルファイアウォールの設定: あなたが代わりにデフォルトのWindowsファイアウォールのパーソナルファイアウォールを使用している場合は、パーソナルファイアウォールの不適切な設定は、このエラーメッセージが表示されます。
  • 誤ったOutlookデータファイル: 上記の理由は、Outlookエラー0x800ccc0bの理由ではない場合、すなわち、Outlookデータファイルの破損、誤ったOutlookデータファイルは、エラーメッセージを生成するための可能な理由である。

最初の手動の方法を使用することで、このエラーを修正してみてください。手動でOutlookの0x800CCC0bエラーを修正するためにトラブルを取得している場合は、次のようなプロのOutlookのPSTファイルの修復ツールの助けを取ることができます レモ修理見通し. このツールは、特に、MS Outlookのエラーの様々な種類を固定するために設計されています。ソフトウェアは、いかなる損失することなく、非常に事前にスキャン技術や修理の問題が付属しています。それは非常に使いやすいですし、追加の技術的なスキルは、このソフトウェアを使用するために必要ありません。

重要なヒント:

  • 適切にMS Outlookのアプリケーションを終了
  • あなたはPSTファイルの破損が疑われるときにOutlookプロファイルへのアクセスを停止する
  • 修理プロセスの前にバックアップしPSTファイル
  • サイズ制限のためのPSTファイルの破損を避けるために、Outlookから不要な電子メールやその他のデータを削除する
  • PSTファイルの破損を引き起こすウイルスを除去するためのウイルス対策プログラムを更新