Remo Repair

修復Adobe Photoshop CS6のエラー1

最初にPhotoshopでエラー1を知りましょう

Adobe Photoshop CS6アプリケーションで作成されたPSDファイルを開いているときに「構成エラー - 製品をアンインストールしてから再インストールしてください」というエラーメッセージが表示されることがあります。 Mac OS X内のPSDファイルへのアクセスをブロックするこの設定エラー1は、通常PSDイメージの破損によるものです.

Adobe Photoshop CS6のエラー1を修復するソリューション

Photoshop CS6から破損したPSDファイルを修復するには、Remo Repair PSDツールを使用する必要があります。 このユーティリティでは、エラーを修正するのに数分しかかかりません MacでPhotoshop CS6ファイルを修復する いくつかの簡単なステップで機械を使用します。 この非破壊的なソフトウェアはウイルスに感染していないため、.psdファイルの元の内容を変更せずにすべてのエラーを安全に修正し、.

Adobe Photoshop CS6のエラー1を修正する方法?

Adobe CS6エラー1を効果的に修正するには、Mac OS XにRemo Repair PSDソフトウェアをダウンロードしてインストールする必要があります。その後、ここで述べたステップバイ・スッップの手順に従ってください:

  • を起動してRemo Repair PSDツールをして使用する “Browse” オプションを使用して、関連するPhotoshop CS6ファイルを選択します。
  • クリック “Repair” 進捗状況ウィンドウでAdobe Photoshop CS6のエラー1修正プロセスを開始することができます。
  • つかいます “Save” 修正されたPSDファイルを目的の目的地に保存するオプション

 
 

Remo Repair PSDツールキットの特長

  • 重大な破損、壊れた、またはアクセスできないPhotoshop CS6ファイルを修復し、回復します。
  • RGBカラー、インデックスカラー、CMYKカラー、ビットマップなど、異なるカラーモードを持つPSDファイルの修復をサポートします。
  • 読み込めないPhotoshop CS6ファイルや動作していないPSDファイルを簡単に修正できます。
  • RLEで圧縮されたPSDファイルと、1チャンネルあたり1,8,16,32ビットの深度を持つPhotoshopファイルを簡単に修正します。
  • CD、DVD、USBフラッシュドライブ、メモリカード、ペンドライブなどのポータブルストレージデバイスに存在する破損したPhotoshop CS6ファイルを修復できます.

Mac OS XでAdobe CS6エラー1を表示するその他の問題

  • 不完全なインストール:Photoshop CS6プログラムが正しくインストールされていないと、PSDファイルを開くことができず、エラーメッセージが表示されることがあります。
  • 互換性の問題:CS6アプリケーションがMac OS Xのソフトウェアまたはハードウェア構成と互換性がない場合、Photoshop CS6 error1を取得する可能性が高くなります。
  • アクセスできない:誤ってPSDファイルの拡張子を変更すると、ファイルが破損し、エラーが表示される可能性があります。
  • ダウンロードエラー:インターネットからPhotoshopファイルをダウンロードしているときに、ネットワークの問題によりプロセスが中断した場合、PSDファイルが破損してこのようなエラーが発生する可能性があります.