Remo Repair

Mac Miniでビデオファイルを修復する

Mac Miniは、G4プロセッサ、USB&FireWireポートなどを備えたAppleの非常にコンパクトなパーソナルコンピュータです。また、OS、ビデオ、音楽、アプリケーション、圧縮ファイルなどのさまざまな種類のファイルを格納できる大型ハードドライブが付属しています。 写真など。 しかし、Mac Miniシステムに保存されているビデオファイル(.avi、.divxなど)が予期せぬ状況のために破損し、再生できなくなる可能性があります。 たとえば、サポートされていないメディアプレーヤーでビデオを再生しようとすると、さまざまなオーディオおよびビデオの問題が発生する可能性があります。または、ビデオファイル全体が損傷する可能性があります。 このような状況では、Mac Miniでビデオファイルの修復を実行するために、Remo Repair AVIソフトウェアのような最高のアプリを利用する必要があります。 この修復ユーティリティには、オーディオとビデオのストリームを並列に修復し、それらに隣接して健全な再生可能なビデオを作成する自動修復処理が付属しています

Mac Miniシステムでビデオファイルが壊れる?

  • ビデオファイル形式の変更:Mac miniにインストールされているメディアプレーヤーでビデオを再生できるように、ビデオファイル形式を.aviから他の形式に変更する必要がある場合があります。しかし、変換プロセスが中断されたり、信頼できないツールを使用すると、ビデオファイルが破損する可能性があります。
  • 損傷したビデオヘッダー:ヘッダーファイルは、ファイルの種類、日付、サイズ、場所などの重要な情報で構成されています。予期しない理由でヘッダーファイルが破損した場合、ビデオはMac Miniで再生できなくなります。
  • 重大なウイルス攻撃:Mac OSベースのマシンはウイルスに脆弱ではありませんが、ビデオクリップを含むファイルが保存されていると、さまざまなリソースを介してウイルスに感染する可能性があります。したがって、ウイルス攻撃の結果、メディアプレーヤーはMac Miniシステムでビデオを開くことを拒否することがあります。
  • その他の原因:Mac Miniのビデオが壊れ、不良セクタ、不適切なダウンロード、コーデックの問題、アプリケーションの誤動作、Macドライブの損傷、ビデオ転送の中断、メディアプレーヤーの突然の終了、電源関連の問題、ファームウェアの破損もっと。

上記のシナリオのいずれかによってMac Miniシステムでビデオを再生できない場合は、心配しないでください! Remo Repair AVIユーティリティを使用してMac Miniで壊れたビデオファイルを修正するのはかなり簡単なので.

Remo Repair AVIソフトウェアの顕著な機能

Remo Repair AVIは、Mac Miniシステムで壊れたビデオを修復するための高度で信頼性の高いプログラムです。それは効果的にMac Miniでビデオファイルの修復を実行する強力なアルゴリズムを持っています。この実用的なユーティリティは、iMovie、Final Cut Proなどで作成または編集したビデオファイルを修正することができます。また、異なるブランドのカメラを使用して記録されたビデオを修復することもできます。 Remo修復AVIは、.avi、.divx、.xvidなどの異なるフォーマットの破損した、無効な、破損した、悪いビデオファイルを修正することができます。 Mac Mini、iMac、MacBook Air、MacBook Pro、その他のMacデバイスで破損したビデオファイルを修復する方法をユーザーにガイドする直感的なユーザーインターフェイスを備えています。このツールは、Mac OSのすべての一般的なバージョンで互換性があります。このウイルスフリーアプリは、他のユーティリティと比較してMac Miniでビデオ修復の破損を防ぐために保護されています。 FireWireドライブ、USBフラッシュドライブ、メモリカード、外付けハードディスクなど、他のメディアデバイスに保存されているビデオファイルを修復することもできます。修復されたビデオを任意の場所に保存する前にプレビューすることができます.

 
 

ステップはMac Miniでビデオファイルの修復を実行する:

ステップ 1: ウェブサイトからRemo Repair AVIソフトウェアをダウンロードし、Mac Miniシステムにインストールします。 次に、アプリケーションを実行し、メイン画面の手順に従います。 修復する破損したビデオファイルを選択します。 クリック “Repair” ボタンをクリックして修復処理を開始します。

Mac Miniでビデオファイルを修復する - Main Screen

図1:メイン画面

ステップ 2: 進捗バーを見て、修復の進捗状況を監視します。 修復処理が完了すると、ビデオファイルの説明が表示されます。 固定ビデオファイルを使用してプレビューする “Preview repaired file” ボタン.

Mac Miniでビデオファイルを修復する - Preview Repaired File

図2:修復ファイルのプレビュー

ステップ 3: 最後に、修復したビデオファイルをクリックして保存します “Save repaired file” オプション.

Mac Miniでビデオファイルを修復する - Save Repaired File

図3:修復ファイルの保存