破損したデジタルビデオ修復ソフトウェア

“あなたのデジタルAVIビデオファイルが壊れていますか、Macコンピュータで開くことができないのですか? その場合は、Remo Repair AVIソフトウェアと呼ばれる信頼性が高く特別に設計されたユーティリティを使用して、破損したデジタルビデオファイルを簡単に修正することができるため、心配しないでください。 この修復プロセスの詳細については、この短い情報ページを読み進めてください…..”

ビデオファイルは、さまざまな理由で破損したり破損したりします。 たとえば、中断や問題なしにビデオを再生するために必要なコーデックがない場合、ビデオが破損して再生不能になる可能性があります。 このことがあなたの最も貴重なビデオで起こった場合、あなたは同じものの余分なコピーを持っていない、それは最も迷惑な条件になります。 しかし、今や上記のユーティリティ、すなわちRemo Repair AVIツールを使用することで怒らないようにする必要はなく、短時間で簡単に損傷したデジタルビデオを修復することができます。 この高度にランクされたアプリケーションを使用すると、ハードディスク、USBフラッシュドライブ、FireWireドライブ、メモリースティック、ペンドライブなどの異なるストレージデバイスに格納された不良または無効なビデオファイルを修復することさえできます。.

デジタルビデオファイルの破損の原因

コーデックの問題以外にも、デジタルビデオが壊れて応答しなくなる理由がたくさんあります。その背景には、以下のような一般的なシナリオはほとんどありません:

  • Macコンピュータでデジタルビデオを再生しているときに、突然の停電やシステムのシャットダウンなどの理由でメディアプレーヤーが突然終了した場合、ビデオが破損して再生不能になる可能性があります。
  • ビデオファイルがMacコンピュータから他のストレージメディアに処理または転送されているときに、外部デバイスの急激な取り外しや電源の変動などの中断が発生すると、転送されたビデオが破損し、メディアプレーヤーがメディアファイルを開くことを拒否することがあります。
  • また、Macコンピュータでビデオファイルをダウンロードしているときに、適切なネット接続がない場合、または何らかの理由でダウンロードプロセスが中断した場合、ダウンロードしたビデオが破損し、システムで再生しようとするとエラーメッセージが表示される可能性があります。
  • Macコンピュータに保存されているビデオファイルは、致命的または有害なウイルスの影響を受ける可能性があります。ビデオファイルがウイルスに感染すると、そのファイル構造が壊れてしまい、結果としてVLCやその他の保存されたメディアプレーヤー。
  • 信頼できないアプリケーションや信頼できないアプリケーションを使用してビデオファイルを圧縮したり、既存のビデオファイルを別のビデオファイル形式に変換したりすると、ビデオファイルが大きく破損する可能性があります。

ビデオヘッダーの破損、不良セクタ、サポートされていないメディアプレーヤー、ファイルシステムの破損、ストレージメディアの破損、ビデオフォーマットの変更中のエラー、不適切なアップグレード、ソフトウェアの競合などの理由により、デジタルビデオファイルが破損する可能性があります。 とにかく、これらのビデオ破損の原因は、ほとんど安全対策を講じないことで回避できます;

  • ウィルス攻撃を避けるために、信頼できるウィルス対策アプリケーションを使用して定期的にMacドライブをスキャンしてください
  • ビデオの再生中にメディアプレーヤーが突然終了しないようにする
  • 信頼できない第三者のアプリケーションを使用してビデオ形式を変更または変更しないでください
  • UPSを使用して、ビデオファイルの転送、再生、ダウンロード中に電源に関連する中断を避ける

これらの予防措置を講じた後でも、ビデオの破損を避けることができない場合は、Remo Repair AVIと呼ばれる最高の破損したデジタルビデオ修復ソフトウェアを使用してください.

なぜ Remo Repair AVI software?

Remo Repair AVIは、高度なアルゴリズムで構築されたパワフルなツールで、数回のクリックで破損したデジタルビデオファイルを修正するのに役立ちます。 それは、技術者でも技術者でも、損傷したデジタルビデオファイルを効率的に修正する方法を知っているインターフェースを使用して簡単に使用できます。 破損したデジタルビデオファイルを修正するため、シンプルで迅速かつ安全な修復プロセスを提供します。 Remo Repair AVIを利用する オーディオとビデオを同期させるプログラム Mac OS X上のオーディオビデオの同期外れエラーのために再生されないファイル。Mac 10.5、Mavericks、Leopard、Mountain Lion、Yosemite、LionなどのMacオペレーティングシステムの異なるバージョンで、 Snow Leopardなど。AVI、XVID、DivXなどのさまざまなフォーマットの破損したデジタルビデオファイルを修復するのに役立ちます。 サムスン、コダック、パナソニック、ニコン、ソニー、富士フイルム、キヤノン、オリンパスなどの異なるブランドのカメラで作成されたビデオファイルもサポートしています。この有望なユーティリティにより、復元前に固定ビデオファイルをプレビューできます。

 
 

Macで破損したデジタルビデオファイルを修正するためのガイドライン:

ステップ 1: Remo Repair AVIアプリケーションをダウンロードし、Macコンピュータにインストールしてください。 アプリケーションを実行し、メイン画面の手順に従います。 修正する破損したビデオファイルを選択します。 クリック “Repair” ボタンをクリックして修復処理を開始します。

破損したデジタルビデオ修復 - Main Screen

図1:メイン画面

ステップ 2: 進捗バーを見て、修復の進捗状況を監視します。 修復が完了すると、ビデオファイルの説明が表示されます。 固定ビデオファイルを使用してプレビューする “Preview repaired file” ボタン.

破損したデジタルビデオ修復 - Preview Repaired File

図2:修復ファイルのプレビュー

ステップ 3: 最後に、固定ビデオファイルを “Save repaired file” オプション.

破損したデジタルビデオ修復 - Save Repaired File

図3:修復ファイルの保存