Remo Repair

破損したPSDヘッダーを修復する方法???

“MacintoshコンピュータでAdobe Photoshopを使って写真を編集しています。 最近、Photoshop CS3を使っていくつかの貴重な写真を編集しました。 今日、私はいくつかのレイヤーとエフェクトを追加するためにそれらにアクセスしようとしましたが、Photoshop PSDファイルは開くことを拒否し、代わりにいくつかのエラーを表示しました。 私は今何をするでしょうか? PSDイメージファイルの作成に時間を費やすことはできません。 問題を解決してPhotoshop PSDファイルにアクセスできるようにする方法はありますか? どんな提案も書いてください..!”

私たちのほとんどは、Macシステム上でPSDファイルを編集しようとしている間に、アクセス不可能な状況に遭遇した可能性があります。 健全なPhotoshop PSDドキュメントはどうなりますか? さて、これらのPSDファイルがアクセス不能になる最も明白な理由は、ヘッダーの破損です。 .psdイメージファイルのヘッダーが破損した場合、OSはPhotoshop PSDファイルからデータを読み込めず、Mac OS XコンピュータにインストールされたAdobe Photoshop以外のバージョンでは開けません。 したがって、破損したPSDファイルヘッダを修復する必要があります。これは、Remo Repair PSDのような信頼できるPSD修復ソフトウェアを使用しています。 Remo PSD Repair Toolは専門家が推奨するPSD固定プログラムで、Photoshop PSDファイルのヘッダーを修正するのに役立ちます。これは、いくつかの簡単なステップ.

Remo Repair PSD Programのために行く必要がある理由?

  • 異なるタイプの.psdと.pdd形式のPhotoshopイメージファイルを修復します。
  • PSDファイルのヘッダーは、ウイルスに感染していないため、破損することなく安全に修正されます。
  • PSDファイルのヘッダ修復をサポートし、すべての構成レイヤでイメージを回復します。
  • 記述的なステップで簡単なGUIを容易にし、PSDヘッダーをより効果的に修正するのに役立ちます。

PSDファイルのヘッダーが破損または破損する状況:

  • Macマシンにインストールされた他のツールを使用したAdobe Photoshopソフトウェアの誤動作。
  • サポートされていないPhotoshopのバージョンで.psdファイルを開く。
  • Photoshop PSDファイルの編集中にMacコンピュータの電源が急に切れる。
  • PSDドキュメントを圧縮するための信頼できないメソッドの使用。
  • Adobe Photoshopイメージファイルを場所から別の場所に転送中に中断.

PSDヘッダーの破損にはさらに多くの理由がありますが、PSDファイルのヘッダーを修復する一般的な解決策の1つは、PSD修復アプリケーションの使用です。 Remo Repair PSDは、破損した破損したPSDファイルを修復する作業を容易にした最も包括的なPSDファイル修正ユーティリティです。 Remo Repair PSDプログラムは、CRCエラー、ソフトウェアの誤動作、不適切な圧縮技術などによって破損したPSDヘッダーを修復する方法を知っています。

Remo Repair PSD Toolkitの主な機能:

  • 強力な修復戦略が強化され、正常な修復されたPSDファイルにコピーと結果を使用して破損したPSDファイルのヘッダーを修正するのに役立ちます。
  • RLE圧縮、暗号化、大規模で多層のPhotoshopイメージを修復するのに役立ちます。
  • OS X Leopard、Snow Leopard、Mac OS X Mountain Lion、Lion、Mavericks、Mac OSX Yosemiteを搭載したMac OSXコンピュータでPSDファイルのヘッダを修正するのに十分な能力。
  • サポート 破損したPhotoshopファイルを開く方法 Adobe Photoshop 5.0、5.5、CS、CS1、CS2、CS3、CS4、CS5およびCS6のさまざまなバージョンで作成されます。

Remo Repair PSDツールには、デモ版とフルバージョンが付属しています。 Remo PSD修理ソフトウェアのデモ版は自由にダウンロードすることができます。ダウンロードして破損したヘッダPSDファイルを修復することができます。 修復されたPSDドキュメントは、元のすべての要素でプレビューできます。 しかし、有効なバージョンのために移動する必要があるので、固定PSDファイルを保存することはできません。 あなたが修理されたPSDファイルに満足していると感じたら、起動したバージョンを先に進んで多くのことを考えずに、修復したPhotoshop PSDドキュメントをあなたが選んだ場所に保存してください。 このソフトウェアでは、システムにアクセス可能にされたメモリカード、USBドライブ、外部HDDなどの他のセカンダリストレージデバイスに固定PSDファイルを保存することもできます.

 
 

Photoshopのpsdファイルヘッダを修正する方法に関する手順:

ステップ 1: MacシステムにRemo Repair PSD Macソフトウェアをダウンロードしてインストールします。 その後、アプリを開き、画面の指示に従います。 クリック “Browse” ボタンをクリックして破損したPhotoshop PSDファイルを選択し、をクリックします “Repair” PSDファイルのヘッダ修復から開始するボタン.

PSDファイルヘッダーを修正する - Main Screen

図A:メイン画面

ステップ 2: PSDヘッダーが破損して修復され、修復されたPSDファイルが表示されます.

PSDファイルヘッダーを修正する - View Repairing Progress

図B:修復進行状況の表示

ステップ 3: 修復されたPhotoshop PSDファイルは、 “Preview” オプション.

PSDファイルヘッダーを修正する - Preview Repaired PSD File

図C:修復されたPSDファイルのプレビュー

ステップ 4: 最後に、エラーのないPSDドキュメントを目的の保存場所に保存します。

PSDファイルヘッダーを修正する - Save Repaired File

図D:修復ファイルの保存