Remo Repair

イメージを表示していないAVIファイルを修正する方法?

AVIは、オーディオとビデオのデータを1つのファイルに保存することで、オーディオとビデオの同時再生を可能にする、Microsoftによって導入された一般的なビデオコンテナファイル形式です。 これは主に、小さなビデオファイルでも高いビデオ品質を維持するため、インターネット上にビデオファイルを保存するために使用されます.

場合によっては、インターネットからダウンロードした、または他のデバイスからコピーしたAVIビデオファイルは画像を開くことができませんが、中断することなくオーディオを再生します。 ほとんどの場合、これらの種類のエラーは、コーデックエラーまたはAVIのオーディオビデオ同期の問題のために発生します。 コーデックエラーとは、ビデオをデコードして表示するために必要なビデオコーデックが破損している可能性があることを意味します。 この場合、AVIファイルも破損し、どのプレーヤーでもビデオファイルが再生されません。 .aviファイルが破損する理由は、不良セクタ、ハードウェアクラッシュ、CRCエラーなどです。このような状況では、AVIファイルの画像をスムーズに再生するために、AVI修復ソフトウェアを使用する必要があります。 ただし、Remo Repair AVIユーティリティを使用すると、AVIファイルを修正することはできません。これは、簡単なステップで重大な破損、損傷、アクセス不能、破損した.aviビデオファイルを修復するために特別に設計された画像の問題はありません。

写真の問題がないAVIファイルの理由:

AVIビデオファイルの破損にはいくつかの理由があります。 一般的なもののいくつかを以下に示します,

  • ウェブからAVIファイルをダウンロード中に中断
  • 何らかの不明なエラーによるヘッダファイルの破損
  • USB、ハードディスクなどの外部デバイスからの.aviファイルの不完全なコピー
  • 無意識のうちにAVIビデオのファイル拡張子を変更する
  • 信頼できないソフトウェアを使用したAVIファイルのファイル変換
  • ウイルス/スパイウェア/マルウェアなどの外部の脅威
  • サポートされていないメディアプレーヤーで.aviファイルを再生する

AVIファイルは、メディアプレーヤー、電源サージ、ファイルシステムの破損など、さまざまな理由で破損する可能性があります.aviファイルが壊れた場合、スムーズに再生されないか、再生されません。 これらの場合、Remo Repair AVIツールを使用して、すべてのエラーを簡単に修正できます.

Remo Repair AVIソフトウェアを使用してAVIファイルを修復する方法:

Remo Repair AVIは、AVIファイルを簡単に修正できる優れたツールです。Windows上に画像がなく、元のファイルを変更せずに簡単なステップでタスクを完了します。 また、システムに接続されているUSB、ハードディスクなどの外部デバイスを含む任意の場所に存在する破損したXVIDおよびDIVXファイルを修復することもできます。 それは、 壊れたビデオファイルを修正する すべてのフォーマットの ツールでサポートされ、再生可能にする。 ソフトウェアは、技術者でなくてもユーティリティを簡単に使用するのに役立つ使いやすいユーザーインターフェイスを備えています。 プログラムは、.aviファイルのオーディオとビデオを個別に修復し、再生可能な形式にするためにそれらに隣接します。 このユーティリティの主な機能は、修復されたAVIファイルをコンピュータに復元する前に「プレビュー」オプションを提供し、システムのアクセス可能な場所に固定.aviファイルを保存できることです。 ソフトウェアには、ツールの評価に役立つトライアルバージョンが付属しています。その機能に満足すれば、元のバージョンに移行することができます。 製品のインストールまたは使用中に問題が発生した場合は、いつでもご連絡いただけます。

 
 

再生していないAVIファイルを修復する:

ステップ 1: WindowsシステムにRemo Repair AVIアプリケーションをダウンロードしてインストールします。 次に、ソフトウェアを実行し、破損したAVIファイルを 'Browse' オプションを選択し、次にクリックします “Repair” 定着処理を開始する。

AVI File has no Picture - Main Window

画像1:メインウィンドウ

ステップ 2: 修復プロセスの進捗状況は、進行状況バーを使用して監視することができます。

修復AVIビデオファイル再生オーディオではない画像 - Repairing Progress

画像2:進捗状況の修復

ステップ 3: プロセスが完了すると、ツールは固定AVIビデオファイルの記述を提供します。 修復されたファイルをプレビューすることもできます “Preview” ボタン.

修復AVIビデオファイル再生オーディオではない画像 - Preview Repaired File

図C:修復ファイルのプレビュー

ステップ 4: 最後に、修復したAVIファイルを任意の場所に保存することができます “Save” オプション.

修復AVIビデオファイル再生オーディオではない画像 - Save Repaired File

図D:修復ファイルの保存