Remo Repair

どのように破損したMS PowerPointファイルを修復できますか?

MS PowerPointは、主にプレゼンテーションの作成に使用される優れたソフトウェアです。通常、Microsoft Officeスイートに付属しています。ビジネスや製品の開発に関するアイデアや意見を投影する多くのビジネス組織が、プレゼンテーションファイルを作成します。 MS PowerPointソフトウェアで作成されたプレゼンテーションファイルは通常、拡張子をPPTまたはPPTXとして使用し、使用するMS PowerPointツールのバージョンに依存します。

しかし、何らかの予期せぬ事情により、これらのMS PowerPointファイルが破損することがあります。それらが壊れると、修正されていない限り、アクセスできなくなります。重要なPowerPointファイルを作成し、そのファイルをコンピュータに保存したと仮定します。突然、そのPowerPointファイルが破損してアクセス不能になってしまったのですが、どのように感じますか?この極端な要因に失望することは明らかです。さて、破損したPowerPointファイルはすぐに修正することができますので、今日は心配する必要はありません。

破損したPowerPointファイルを修復するために必要な唯一のことは、Remo Repair PowerPointソフトウェアを使用して、数秒で破損したPPTファイルを修正します。この驚くべきツールを利用することで、効果的な方法で破損したMicrosoft PowerPointファイルの修復を実行することができます。このソフトウェアは高度な機能を備えており、他の修復ツールでは見つけられないPPTファイルを修復するために多数の専用機能が組み込まれています。非常に短い時間枠内で、コンピュータ上のPPTファイルを修復します。修理すると、簡単にアクセスして作業できます。このツールのインターフェイスに関しては、非常にシンプルでユーザーフレンドリーなので、テクニカルでないユーザーでも、このツールを使用して破損したPTファイルを修正できます。さらに、すべてのステップについて、問題なく破損した.pptファイルを修復するのに役立つ包括的なスクリーンショットで明確な指示を与えます.

Microsoft PowerPointファイルが破損するシナリオ:

  • 転送エラー:コンピュータから一部の外部記憶装置にMS PowerPointファイルを転送する処理中に、突然予期しないエラーが発生すると、転送されたファイルが破損します。腐敗の後、それはアクセス不能になります。
  • ラウンドトッピング:ラウンドトッピングは、実際にはPowerPointファイルを他の形式に変換し、再び元の形式に戻す処理です。このラウンドトリップ処理が何度か実行されると、ファイルが破損し、最終的に開くことを拒否します。
  • ウイルス感染:ウイルスは非常に破壊的なものです。あなたのPCにデータを残すことはありません。ウイルスがコンピュータに侵入するとすぐに、ファイルの感染が開始されます。 PowerPointファイルが有害なウイルスに感染した場合、一般に破損します。
  • 突然のシステムシャットダウン:コンピュータ上でPowerPointファイルにアクセスしたときに突然シャットダウンすると、アクセスされたファイルが破損する可能性があります.

上記のシナリオの結果、重要なPowerPointファイルが破損した場合、Microsoft PowerPointビューア PPTファイルを読むことができません. 破損したPowerPoint PPTドキュメントを読みやすくするために、システム上のRemo Repair PowerPointツールを先に進めて、破損したPowerPointファイルを修復することができます.

Remo Repair PowerPointソフトウェアの優れた機能:

Remo Repair PowerPointソフトウェアは、Windows XP、Win 8、Windows 7、Windows Vista、Windows 2008、およびWindows 2003を含むWindows OSのすべてのメジャーバージョンで破損したMicrosoft PowerPointファイル修復を実行する機能を備えています。 Microsoft PowerPoint 2000,2003,2007,2010、および2013を含むさまざまなバージョンのPowerPointアプリケーションで作成された破損したPowerPointファイルを修正できます。これは読み取り専用のソフトウェアで、破損したPowerPointファイルを修正する際に何の変更も加えられません。代わりに、破損したPPTファイルを読み込んで同様の健全なファイルを作成するだけです。破損したPowerPointファイルを修復すると、テキスト、イメージ、書式設定、ハイパーリンク、OLEオブジェクト、サウンドエフェクトなどを簡単に修復できます。悪意のあるプログラムやウイルスなどの有害な要素は含まれていないため、さらに、このRemo Repair PowerPointユーティリティのデモ版があります。これは、購入前に壊れた破損したMS PowerPointファイルを修正するために製品をテストすることができます.

 
 

破損したPowerPointファイルを修復するには、これらのステップに従ってください:

ステップ 1: Remo Repair PowerPointソフトウェアのデモ版をダウンロードし、Windowsコンピュータにインストールします。 アプリケーションをWindowsデスクトップ/ラップトップコンピュータにインストールします。 メイン画面に表示される手順に従います。 修理する破損した/破損したPPTファイルを選択します。 クリック “Repair” ボタンを押して定着処理を開始する.

修正されたMS PowerPointファイルの修復 - Select PPT File

図1:PPTファイルの選択

ステップ 2: 破損したPowerPointドキュメントを修復するときは、その進行状況をプログレスバーで確認することができます.

修正されたMS PowerPointファイルの修復 - Repair Process

図2:修復プロセス

ステップ 3: ファイルを完全に修復すると、成功を示す確認メッセージがメイン画面に表示されます。 PowerPointファイルをプレビューする “Preview” オプション.

修正されたMS PowerPointファイルの修復 - Preview Repaired File

図3:修復ファイルのプレビュー

ステップ 4: 最後に、固定PPTファイルを目的の目的地に保存します.

修正されたMS PowerPointファイルの修復 - Save Repaired File

図4:修復ファイルの保存