Remo Repair

Outlook 2016 OSTの修復

Outlook 2016のOSTファイルが破損してアクセス不能になる原因はいくつかあります。 この結果、多くの場合、Outlookユーザーはデータを失う可能性があります。 このような異常な状況では、Remo Repair PST - OSTファイルを正常に修復し、すべての属性をすぐに取り戻すための便利なソフトウェアを試してみてください.

Outlook 2016 OSTファイルを使用した修正 Remo Repair PST

Remo Repair PSTは、破損したOutlook 2016 OSTファイルを修復するのに適したツールです。 このツールは、修復処理中にソースファイルの内容を変更または変更しない読み取り専用モードで動作します。 それは、OSTファイルから慎重にデータを抽出し、新しい健全なPSTファイルを構築する高度なメカニズムを備えています。 固定プロセスに関わる手順のすべてのステップは、簡単な方法で提供され、説明されているので、初心者のユーザでもこのユーティリティを問題なく使用することができます.

Outlook 2016 OSTファイルを修復する簡単な3つのステップ:


 
 

Remo Repair PSTプログラムをダウンロードしてインストールします ダウンロード ボタン。 プログラムがPCまたはラップトップにインストールされたら、Windowsシステムの[スタート]メニューから起動し、下記の手順に従ってOutlook 2016 OSTファイルを修正します.

ステップ 1: メイン画面で、をクリックします “Open OST File” ファイルの正確な場所を知っている場合、または “Find OST File” あなたのOSTファイルを検索する。

ステップ 2: 次に、修復したOutlook 2016 OSTファイルをシステムに保存するための保存先パスを指定します.

ステップ 3: 最後に、 “Convert” オプションを選択すると、ツールは変換プロセスを開始します。 完了すると、正常なOutlookデータファイルを取得してデータにアクセスします。

追加情報: Remo Repair PSTツールがどのように役立つか Outlook 2010のOSTファイルを修正する. もっと知るには、提供されたリンクをご覧ください。

 
 

Remo Repair PSTソフトウェアを好む理由?

  • 破損したまたはアクセスできないOSTファイルを、分以内に読み取り可能なOutlookデータファイルに変換します。
  • Outlook 2016のOSTファイルを修正する際に、混乱したり複雑な仕組みはありません。
  • 修復処理は重複したOSTファイルでのみ実行されるため、元のOSTファイルにはエラーはありません。
  • スパイウェア、マルウェア、アドウェアなどの恐ろしいウイルスが完全になくなるので、このユーティリティを安全に使用できます。
  • スッペバイ・バイ・ステップの手順は、修復プロセス全体を指導します。
  • システムを自動的にスキャンして、不明なOSTファイルの場所を検索します。
  • テクニカルサポートは、問題解決のためのサポートを提供しています.

Remo Repair PSTが役立ついくつかのよく知られているシナリオ:

  • 古いバージョンから新しいバージョンへのOutlookの不適切なアップグレード
  • 不正なOSTからPSTへの変換。
  • MS Exchangeデータベースでの重大なウイルス感染
  • ソフトウェアまたはハードウェアの競合によるMS Outlookのクラッシュ
  • 同期エラーによるOSTファイルの破損
  • Outlookデータファイルの破損

役に立つヒント

  • Outlookアプリケーションの突然の終了を避ける
  • OSTファイルを定期的にバックアップします。
  • OSTファイルの最大サイズ制限を超えないでください