Remo Repair

Outlook Expressのエラー番号0x800ccc0dを修正

Outlookのエラー0x800ccc0dを修復するための簡単な方法

自分のWindowsコンピュータにMicrosoft Outlook Expressのアプリケーションを使用しており、最も一般的なエラー数が0x800ccc0dながら今日では、より多くの人々は、多くのエラー通知を受信します。このエラー番号は、自分自身を次のように示しています。

対象のコンピュータによって拒否されたので、「接続できませんでした”

(OR)

「サーバーが見つかりませんでした。 (アカウント:アカウント名、POPサーバー: 'メール'、エラー番号:0x800ccc0d)」

このエラーメッセージに遭遇した後、ユーザーは、このようなメールの受信/送信など、任意の操作を実行する電子メールを構成し、連絡先を保存し、ユーザーが彼/彼女の重要なへのアクセスを失うことになる意味で注意事項等、スケジュール会議を、追加することができませんエラー番号0x800ccc0dに遭遇した後に電子メール。 Outlook Expressのエラー番号0x800ccc0dを修正する方法があるしかし、心配することは何もありません、。しかし、プロセスを修復する前に、私たちが最初に0x800ccc0dエラーと同じ解決策の原因を見てみましょう。

何がOutlookのエラー0x800ccc0dを引き起こします?

、最も一般的なものがあることOutlook Expressの番号0x800ccc0dを担当する様々な理由があります。

  • Outlook Expressのアプリケーションは、サーバーに接続できません
  • 欠落または破損したレジストリキー
  • マルウェアやウイルス感染
  • Windowsのシステムファイルの損傷
  • 壊れたOutlookデータファイル

ソリューション:

あなたがする必要がある最初の事はあなたのシステムがインターネットに接続されていることを確認することです。ただ、任意のWebブラウザを開いて、ネット接続に問題がないことを確認してください。あなたがインターネットにアクセスすることができない場合は、必要な変更を行います。存在しないかまたは壊れているレジストリの設定は、単に使用してレジストリをきれいにするために、レジストリの定着液に建てられました。ウイルスとマルウェアは、強力なウイルス対策プログラムの助けを借りて除去することができ、あなたは、Windowsのシステムファイルを修正するために、オペレーティングシステムを再インストールすることができます。ただし、破損しているOutlookデータファイルを修復するために、(PST)を使用するには、レモとして信頼性の修復ユーティリティを使用すると、Outlook Expressの(DBX)を回収しておく必要があります。

回復REMO Outlook Expressの(DBX):

Outlook Expressの(DBX)を回復REMOすると、ユーザーは簡単に壊れてPSTファイルを修正し、それによって、Outlookのエラー0x800ccc0dを排除するのに役立ちますすべての内の1つの信頼性の修理アプリケーションです。ツールが修復プロセスながら、元のPSTファイルからすべての内容を変更しないため、ソフトウェアは、安全かつ信頼性の高いと考えられています。もっとこのため、デフォルトではこのツールは、ファイルの修復中などすべて削除電子メール、連絡先、添付ファイル、ノート、雑誌を、回復します。また、Windows XP、Windows Vistaでは、Windows7、さらには最新のWindows8を含むすべてのWindows OSのバージョンのツールの修理PSTファイル。

 
 

Outlook Expressのエラー番号0x800ccc0dを修正するための手順:

ステップ 1: ダウンロードして、Windowsシステムにソフトウェアをインストールします。アプリケーションを実行し、修復するの.dbxファイルを指定します。

Fix Outlook Express Error Number 0x800ccc0d - Main Screen

フィギュア A: メイン画面

ステップ 2: 必要と修復プロセスを完了するために、「OK」タブをクリックした場合次に、あなたのエラーフリーの.dbxファイルを格納するために先のパスを指定し、圧縮レベルを設定します。

Fix Outlook Express Error Number 0x800ccc0d - Select Destination

フィギュア B: 目的地を選択してください