Remo Repair

再生できないGoPro MP4ファイルを修正する方法?

“先週私はトレッキングに行きました。その当時私は、最も冒険的な瞬間を記録するために私の新しいGoProカメラを使いました。 家に着いた後、私はすべてを自分のコンピュータにコピーしました。 しかし、今私はいくつかの問題のためにそれらのビデオにアクセスすることはできません。 私はそれを再生しようとしているときにいくつかのエラーメッセージを表示しています。 誰でもGoPro MP4を修復するためのソリューションを見つけるのを助けることができますか? 私はそれらのビデオを見逃したくありません。 MP4ビデオエラーを修正するための提案は、私にお書きください.”

シナリオを評価しましょう。ここで起こったことは、MP4ビデオファイルが破損したことです。 この破損の原因は、システム側またはビデオカメラ自体で発生するエラーである可能性があります。 パニックに陥らないように、あなたはRemo Repair MOVアプリケーションでこれらのエラーを簡単に修正できます。 しかし、GoProビデオファイルの修復プロセスに進む前に、GoProビデオファイルが破損するいくつかのシナリオについて議論することができます.

  • マルウェア感染:感染したデバイスやインターネットから侵入したウイルスの攻撃により、GoProのビデオファイルが壊れることがあります。これらのウイルスは、自己複製してシステム上のすべてのファイルに広がり、その結果、MP4ファイルは再生できなくなります。
  • 不完全なファイル転送:GoProカメラからWindowsシステムへMP4ビデオファイルを転送する際に、突然の電力変動が発生したり、カメラがシステムから切り離されたりすると、MP4ビデオフッテージが破損する可能性があります。
  • メディアプレーヤーソフトウェアのクラッシュ:何らかのエラーによりビデオ再生中にメディアプレーヤーアプリケーションがクラッシュし、GoProビデオファイルが破損した場合、GoPro MP4ビデオファイルが簡単に損傷する。
  • 破損した記憶媒体:GoProファイルが格納されているWindowsシステムのハードディスクドライブなどの記憶媒体が、不良セクタやハードウェアの競合などによって破損した場合、GoProファイルがアクセスできなくなる可能性があります。
  • サポートされていないメディアプレーヤー:サポートされていないメディアプレーヤーでGoProファイルを再生すると、コーデックの問題やオーディオビデオの同期の問題により、GoProファイルが破損します。
  • その他の理由:ヘッダーファイルの破損、ビデオカメラファームウェアの不具合、ビデオカメラでの十分なメモリや充電なしのビデオの録画などは、Windowsシステム上のGoProビデオファイル破損のシナリオの1つで、再生不能になります。

これらのGoProビデオファイルが破損し、Windowsオペレーティングシステムで再生できなくなった場合、GoPro Mp4修理のために産業界の専門家が推奨する市場で入手可能な最も信頼できるソフトウェアの1つであるRemo Repair MOVアプリケーションを使用できます。 このソフトウェアの無料デモ版は、 MOVを修復する . このデモ版を使用することで、GoProのMP4ビデオを修理し、修正された.mp4ビデオをプレビューすることができるので、実際の購入に行く前にツールの効率をチェックすることができます.


Remo Repair MOVソフトウェアがGoPro MP4ビデオを修復する方法?

Remo Repair MOVアプリケーションは、深刻なスキャンアルゴリズムでサイズに関係なく、簡単で正確な方法で、重大な破損、破損、損傷、またはアクセスできないMP4およびMOVファイルを修復できます。 これは、 不具合を修正する     MP4ビデオファイル 元のビデオを変更することなく、GoProビデオカメラのファームウェアまたはストレージデバイスで発生したエラーが原因で発生します。 このソフトウェアにはフレンドリーなユーザーインターフェイスが付属しており、ユーザーに指示を与えます     多くの困難を伴わずにGoPro MP4ビデオを修復するためにソフトウェアを使用するのに役立ちます。 それは、オーディオとビデオを修復する     GoPro MP4ファイルのフレームを別々にしてから再生可能な形式にします。 これは、スマートフォン、ビデオカメラ、カメラなどのデバイスを使用してキャプチャされたMP4ファイルをサポートしています。修復前の修復されたGoProビデオファイルのプレビューを提供し、Windowsオペレーティングシステム上の任意のプレーヤーで固定ビデオを再生できます。

GoPro MP4ビデオの破損を避けるためのヒント:

  • MP4ファイル形式をサポートするプレイヤーでGoProのビデオファイルを開きます。
  • カメラに十分な記憶スペースとバッテリーの充電量がある場合のみ、ビデオをキャプチャします。
  • ビデオの録画中にGoProカメラをオフにしないでください。
  • 録音中にメモリカードを抜かないでください.

 
 

GoPro MP4ビデオを修復する手順:

ステップ 1: Remo Repair MOVアプリケーションをダウンロードして、Windowsシステムにインストールしてください。 今度は、ソフトウェアを開いて、再生できないGoProビデオをクリックして修復する必要があります “Browse” ボタン。 選択後、をクリックします “Repair” GoPro Videoの問題を修正するプロセスを開始するオプション.

GoProカメラでMP4ファイルを修復する - Main Screen

画像1:メイン画面

ステップ 2: 進行状況バーで定着プロセスの進捗状況を監視できます。.

GoProカメラでMP4ファイルを修復する - Repairing Progress

画像2:進捗状況の修復

ステップ 3: タスクが完了すると、ツールはビデオファイルの説明を表示し、修復したGoProビデオを保存する前にプレビューするオプションを提供します。

GoProカメラでMP4ファイルを修復する - Preview Repaired GoPro File

図C:修復されたGoProファイルのプレビュー

ステップ 4: 最後に、修復したGoProビデオファイルを目的の保存場所に保存できます.

GoProカメラでMP4ファイルを修復する - Save Repaired GoPro Video

図D:修復されたGoProビデオの保存