Remo Repair

エラーコード0x8000ffffが不明なエラーが発生しました

Outlookでのエラーメッセージは、作業が完全に停止し、エラーメッセージを修正する方法が残っているため、苦労しています。 そのようなエラーの1つはエラー0x8000ffffです。 メールアプレットにデータファイルを追加するときにこのエラーメッセージが表示される.

たとえば、新しいOutlookデータファイルをOutlookプロファイルに追加するとします。 新しいデータファイルを追加するためのすべての指示に従い、最後に「追加」をクリックすると、「不明なエラーが発生しました。エラーコード:0x8000ffff」というエラーメッセージが表示されます。 このエラーメッセージは、問題を解決する方法を探しています。.

Outlookエラーコード0x8000ffffを修正する方法?

エラーメッセージを修正することはあまり難しくありません。 これらのステップにしたがってエラーを修正してください:

  • Microsoft Outlookアプリケーションを起動する
  • に行くFile –Account Settings – Account Settings
  • の中に Account Settings ウィンドウをクリック Data Filesタブ
  • そのタブの下で、をクリックしますAdd オプションを使用してOutlookデータファイルを追加し、をクリックします OK
  • これが完了したら、 Close ボタン

それでもエラーコードが発生した場合は、Outlook PSTファイルが破損していることを示します。 ScanPSTツールを使用して、破損したファイルを修正することができます。 しかし、破損がひどい場合、ScanPSTはファイルを修正できません。 破損したデータファイルを修正するには、Outlook PSTファイル修復ソフトウェアを使用する必要があります。 しかし、破損したPSTファイルを安全に修復するツールを探す方法?

Outlookの不明なエラー0x8000ffffを修正:

Remo Repair Outlook(PST)ツールは、破損したPSTファイルを修正する場合には適切な選択です。 アプリケーションはエラー0x8000ffffを修正し、破損したPSTファイルを安全に修復します。 これは読み取り専用ソフトウェアなので、破損したPSTファイルからコンテンツを抽出し、新しい正常なファイルに保存します。 したがって、元のファイルは変更されず、それ以上のダメージは発生しません。

Remo Outlook PST Repairソフトウェアは、エラーコード0x8000ffffを修正するだけでなく、便利な機能も備えています送信/受信エラー0x8004060cを修正, エラー0x800ccc64、およびその他のOutlookエラーが発生しやすくなります。 エラーメッセージを修正するとともに、電子メール、連絡先、タスク、メモ、RSSフィードなどのすべての属性も回復します。 アクセスできないPSTファイル、フリーズOutlook、およびその他のOutlookの問題は、すぐに修復されます.

 
 

Outlookを修正するための3つの簡単なステップ不明なエラー0x8000ffff:

ソフトウェアをダウンロードし、システムにインストールします。 次に、下記の単純なステップにしたがって、破損したPSTファイルを修正し、エラーメッセージを解決します.

ステップ 1: ツールを起動します。 メイン画面には3つのオプションがあります - “Open PST File”, “Find PST File”, そして “Select Outlook Profile”. 修復するPSTファイルを選択するために必要なオプションを選択します.

Outlookの不明なエラー0x8000ffffを修正する方法  - Main Screen

図A:メイン画面

ステップ 2: [ブラウズ]オプションを使用して固定PSTファイルを保存する場所を選択します。 Repairボタンをクリックして、修復プロセスを開始します。.

Outlookの不明なエラー0x8000ffffを修正する方法  - Choose Scanning and destination location

図B:スキャンと宛先の場所を選択する

ステップ 3: ファイルが修正されると、復元されたアイテムが表示されます.

Outlookの不明なエラー0x8000ffffを修正する方法 - Repaired PST File

図C:修復されたPSTファイル