Remo Repair

Outlookのエラーを修正する方法?

Outlookのエラー修正

Microsoft Outlookは、場所に関係なく電子メールを送受信する世界中で頻繁に利用されているアプリケーションの1つです。 このOutlookは、連絡先、予定、雑誌、メモ、カレンダーなどの個人情報を格納するために使用できます。 メッセージやその他すべてのものを保存するために、OutlookはPSTファイルを使用します。 PSTはPersonal Storage Tableの略で、Outlookでサポートされている各アプリケーション(受信トレイ、送信アイテムなど)の情報を保存します。ただし、異常な状況のためOutlookにエラーメッセージが表示される可能性があります。

Microsoft Outlookで発生する一般的なエラーのいくつかは、:

  • Outlook エラー 0x800ccc0e – Outlookにアクセスできない、つまりユーザーがメールを送受信できない
  • Outlook エラー 0x800ccc0f – ネットワーク接続が予期せず終了した場合
  • Outlook エラー 080042108 – Outlookが受信メールサーバーに接続できない場合、このエラーが表示されます。
  • Outlook エラー 0x800ccc90 – ユーザーアカウントにアクセスできません

多くの場合、これらのエラーメッセージはOutlookによってPSTファイルの破損のためにスローされます。 PSTファイルの破損の理由のいくつかは:

  • PSTファイルが最大サイズ制限、すなわち大きすぎると、そこで利用可能なコンテンツにアクセスすることはできません
  • あなたのPSTファイルがマルウェア感染から感染していると、破損します
  • Microsoft Outlookの不適切な階調のためにPSTファイルが破損することがある
  • 突然の電源障害、不正確なシステムのシャットダウン、ハードドライブの破損などPSTファイルの破損に関するその他のシナリオ

Remo Repair Outlookを修復するためにOutlookを修復する理由?

  • 非損傷の読み取り専用ソフトウェア - このツールは、スキャンプロセス中に重要な情報を変更するのではなく、抽出されたファイルを保存するための別の正常なドキュメントを作成します
  • ウイルスフリー - これは、すべての種類の有害なウイルスを克服する最先端のウイルス対策ソフトウェアを使用してスキャンされたそのようなソフトウェアです
  • テクニカルサポート - 見通しの誤り、インストールなどを修正しながら発生する問題を解決するため、24 * 7のテクニカルサポートが提供されます。
  • デモ版 - 事前にソフトウェアの妥当性をチェックするために、インターネットで利用可能なデモ版を利用することができます
  • コンパクト - Outlookのエラーを修正するためのWindows 8.1、Windows 8、Windows 7、Windows Vista、Windows XP、Windows 2008およびWindows 2003

Remo Repair Outlookの有名な機能は、Outlookのエラーを修正する

上記で簡単に説明したように、Remo Repair RARは、いくつかの簡単なステップでOutlookのエラー修正を実行するために使用できる最適なツールの1つです。 このツールは、業界の専門家が、Windowsオペレーティングシステムのすべての最新バージョンでOutlookエラーを早期に修正することを強くお勧めします。 PSTファイルを修復するために、2000、2003、2007、2010などのOutlookのさまざまなバージョンをサポートします。 破損したパスワードで保護された特大のPSTファイルのエラーを容易に修正する機能を備えています。 あなたの電子メール、予定、ジャーナル、フォルダ、連絡先などを回復するために損傷したPSTファイルを修復する.

覚えておくべきこと:

  • Microsoft Outlookで作業した後は、正しく終了する必要があります
  • Outlookで発生する予期しないエラーを解決するために、保護されたドライブまたは外部ストレージデバイスに重要なPSTファイルのコピーを用意する
  • システムを恐ろしいウイルスから遠ざけるために、最新のウイルス対策ソフトウェアを活用する
  • あなたがOutlookから電子メールを送受信しているときは、電源サージ、突然のシステムシャットダウンなどのような中断を防ぐ


 
 

エラーを修正するためのステップ:

ステップ 1: あなたのWindowsコンピュータにOutlook PST Repairソフトウェアをダウンロードしてインストールしてください。 ソフトウェアを開き、修復処理を開始します。 メイン画面から3つのオプションのいずれかを選択します。 クリック "Open PST File" あなたが正確なPSTファイルの場所を知っている場合は、あなたのPSTファイルを開くためのオプション。 クリック "Find PST File" option to sあなたの破損したPSTファイルを検索するか、"Select Outlook Profile" オプションを使用すると、複数のOutlookユーザーアカウント/プロファイルがある場合にPSTファイルを開くことができます。

修正Outlookのエラー - Main Screen

図A:メイン画面

ステップ 2: 適切なスキャン方法を選択します。 目的地の場所をブラウズし、をクリックします "Next" ボタン

修正Outlookのエラー - Choose Scanning Method

図B:目的地の選択

ステップ 3: 修復処理が正常に完了すると、連絡先、メモ、タスク、雑誌などのOutlookアトリビュートの情報が表示されます

修正Outlookのエラー - Repaired PST File

図C:修復されたPSTファイル