Remo Repair

Photoshop CS3でPSDファイルを開くことができない場合の修正方法

“ヘルプ!ヘルプ!ヘルプ! 私は定期的にAdobe Photoshop CS3を使って画像を編集しています。 先週から私は貴重な写真の多くを編集しましたが、今日私はそれらを見ようとしたときに「Photoshop CS3 Can not Open Files」というエラーメッセージが表示されました。 同じPhotoshop CS3ツールを使って別のコンピュータでPSDイメージファイルを開こうとしましたが、同じエラーが発生しました。 私は今何をするでしょうか? Photoshop CS3でファイルを開くことができないというエラーを解決する方法はありますか?”

心配無用! Photoshop CS3がファイルの問題を開くことがない唯一の相手ではありません。 インターネット上をサーフィンすると、Photoshop CS3のPSDイメージファイルで同様の問題が発生するのをさらに多くのユーザーが見ることができます。 だから、最も人気のある問題である修復専門家は、Photoshop CS3でファイルを開くことができず、すべての抽出された要素でファイルを開くことができなくなった後の修復に役立つRemo PSD修復ソフトウェアという優れたソリューションを思いついた 数分以内に構成層を除去する。

Remo Repair PSDソフトウェアは、 “Preview” オプションを使用すると、ツールの完全版を購入する前に、修復したCS3 PSDファイルをプレビューすることができます.

Photoshop CS3でPSDファイルを開くことができない原因になる可能性があります:

  • ウイルス、マルウェア、アドウェアなどの外部悪質プログラムの感染
  • PSDイメージ編集処理中にPhotoshop CS3アプリケーションが正しく終了しません。
  • 不適切なファイル圧縮技術を使用すると、画像が開いていないためにPhotoshop CS3 PSD文書が破損する可能性があります。
  • 異なるAdobe PhotoshopバージョンでPSDファイルを編集または保存すると、Photoshop CS3ツールがPSD画像を開くことを拒否するエラーが発生する可能性があります。
  • Photoshop CS3イメージファイルをあるシステムの場所から別の場所に移動すると、予期しないシステムが停止し、PSDファイルが破損する.

RemoによるPSD修復ツールは、上記の理由のためにPhotoshop CS3がファイルを開くことができないというエラーを修正するのに便利です。 開くことを拒否するPhotoshop CS3 PSDイメージファイルの損傷の問題を修正する最も包括的な修復アプリケーションです。これにより、データを失うことなく効果的に開くことができます。

今何を思っているの? Remo Repair PSDソフトウェアがファイルを開くことができないときにPhotoshop CS3を修復するのに役立つのは本当ですか? 冷静になる! あなたは絶対に真実を聞いた! Remo Repair PSDソフトウェアは強力なスキャンエンジンを内蔵しており、Photoshop CS3が開くことのない破損したPSDファイルを深くスキャンして、すべてのエラーを修正しますPhotoshopファイルが空です, PSDファイルの終了エラーなど.

Remo Repair する理由Photoshop CS3でPSDファイルを開かないようにするにはPSDが完璧です?

Remo PSD Repairツールは非破壊ツールで、CS3イメージファイルを開かないように修復するために読み取り専用モードで動作します。 ここでは、ユーティリティは破損したまたは破損したPSDファイルのコピーを取り、Photoshop CS3でファイルエラーを開けません。これにより、抽出されたすべてのデータで正常に修復されたPSDファイルが生成されます。 Remo Repair PSDプログラムの読み取り専用機能は、ソースPSDドキュメントに変更を加えないことを保証します。 また、このソフトウェアは、Photoshop CS3の修復を実行する外部の悪意のあるプログラムから完全に無料であり、ファイルを安全に最高の精度で開くことはできません.

Remo Repair PSDユーティリティの主な機能:

  • Adobe PhotoshopのPSDおよびPDDファイル形式を破損、破損または破損した後に修復します。
  • システムにアクセス可能なコンピュータのハードディスク、USBドライブ、フラッシュメモリカードなどのさまざまなストレージドライブ上のPSDファイル修復をサポートします。
  • Photoshop CS3がWindows 8、Windows 7、Vista、XP、Server 2003、および2008などの任意のWindows OSバージョンでファイルを開くことができない場合、ソフトウェアは柔軟に修復できます。
  • RLEで圧縮されたCS3 PSDイメージファイルを修正することができます。
  • Photoshop CS3 PSDファイルを修正する可能性があり、RGB、CMYK、ビットマップ、デュオトーン、グレースケールなどのすべてのタイプのカラーモードで開くことができます。

 
 

Photoshop CS3でPSDファイルを開くことができない場合の修正方法に関するガイド:

ステップ 1: Remoを取得するWindowsシステムにダウンロードしたPSDアプリケーションを修復し、インストールを実行します。 修復ソフトウェアを起動し、メインウィンドウに表示されている画面上のステップに従います。 クリック “Browse” 破損したPhotoshop CS3 PSDファイルを選択して開くことはできません。 “Repair” 図1に示すようなボタン.

PSDファイルを開くことができない問題を修正する - Main Screen

図1:メイン画面

ステップ 2: 図2のように進捗バーを監視してPhotoshop CS3 PSD修復プロセスを表示する.

PSDファイルを開くことができない問題を修正する - PSD  Repairing Progress

図2:PSD修復の進捗状況

ステップ 3: CS3 PSDの修復処理が完了すると、修復されたPhotoshop CS3ファイルをプレビューすることができます “Preview” 図3のオプション.

PSDファイルを開くことができない問題を修正する - Preview Repaired File

図3:修復ファイルのプレビュー

ステップ 4: 固定Photoshopファイルのプレビューで、満足していると思われる場合は、修復したCS3 Photoshopファイルをクリックすることで、自分の希望する保存場所に保存できます "Save" 図4のオプション.

PSDファイルを開くことができない問題を修正する - Save Repaired PSD File

図4:修復されたPSDファイルの保存