Remo Repair

Photoshopの問題でレイヤーデータの読み込みエラーを修正しました

Adobe Photoshopは、いくつかの画像の欠陥を修正したり、画像にエフェクトを追加したり、3D画像を作成したりするのに使用される、最も一般的な画像処理ソフトウェアです。このソフトウェアを使用すると、複数のレイヤーで画像ファイルを編集したり、ビットマップ、グレースケール、インデックス付きの色などAdobe Photoshopで作業していて、突然ツールがフリーズしたり、何らかの理由でファイルが破損したりすると、作成したPhotoshopファイルが失われます。 .psdファイルを開こうとすると、「レイヤーデータの読み込みに問題がありました。代わりにコンポジットデータを読み込みますか?」というメッセージボックスが表示されます。「コンポジットデータの読み込み」をクリックすると、別のメッセージが表示されます、 'ファイルがこのバージョンのPhotoshopと互換性がないためファイルを開くことができませんでした'。このような問題に直面している場合は、PSDファイルが破損していることを意味します。ここでは、このファイルを開くためのPhotoshop修復ツールのヘルプが必要です。 Photoshopで作業中に誰かがこのような状況に遭遇することがあるので、それ以上の心配はありません。この場合、Remo Repair PSDを使用して、Photoshopの問題の読み込みレイヤーデータのエラーを修正することができます Photoshopファイルレイヤを復元する 簡単に.

Photoshopの問題でレイヤーデータの読み込みエラーが発生する理由:

  • Photoshopで作業中に予期しないシステムシャットダウンが発生した場合、Photoshopファイルが破損し、そのファイルを開こうとするとPhotoshopのレイヤーデータのエラーメッセージが表示されます。
  • PSDファイルがAdobe Photoshopアプリケーションの不完全なインストールまたはAdobe Photoshopソフトウェアの終了により破損する可能性があります。Photoshopレイヤーを変更すると、レイヤーデータの読み込みに問題が発生する可能性があります。
  • ネットワークの問題のような中断のために、インターネットからPSDファイルをダウンロードするとAdobe Photoshopファイルが破損し、このようなファイルがPhotoshopで開かれず、問題のレイヤーデータのエラーメッセージが表示されます。
  • .psdファイルを外部デバイスから不完全にコピーすると、ファイルに完全にアクセスできなくなります。
  • ウィルスのような外部からの脅威もまた、Photoshopファイルにダメージを与え、そのレイヤーにも影響を与えます.

Remo Repair PSDソフトウェアを修復する仕組み?

Remo Repair PSDソフトウェアを使用すると、Photoshopの問題の読み取りレイヤーデータエラーをすばやく修復し、すべての構成レイヤーとカラーモードで回復できます。 このソフトウェアは、修正中に元のコンテンツを変更することなく、重大な破損、損傷、アクセス不能、破損したPhotoshopファイルをすべてのレイヤーと共に修復します。 このユーティリティを使用すると、 エラー213:19 Photoshopの修正 経験の浅いユーザであってもフレンドリーなGUIインタフェースを使用して実行することができます。 その主な機能の1つは、ユーザーが固定された PSDファイルを元の場所にコピーし、システムに復元する前に復元されたファイルのプレビューを表示します。 これらの機能は、実際の購入前に機能を評価するのに役立つ無料トライアル版でも利用できます ソフトウェアの.

Remo Repair PSD Softwareの主な機能は何ですか?

  • このソフトウェアは、Photoshop CS、CS1、CS2、CS3などのAdobe Photoshopソフトウェアのすべてのバージョンで作成されたPSDおよびPDDファイルを修復できます。
  • Photoshopファイルをすべてのレイヤーとビットマップ、RGB、グレースケール、CMYKなどの色調で修正します。
  • また 破損したPSDファイルを修復する USB、CD、メモリカード、その他の多くのデバイスのような外部記憶装置から。
  • このソフトウェアは、RLEで圧縮されたPhotoshopファイルと、1チャンネルあたり1,8,16,32ビットの深度のファイルを簡単に修復できます。
  • Remo Repair PSDは、Windows 8、Windows 7、Windows XP、Windows VistaなどのWindowsオペレーティングシステムの主要なバージョンをサポートしています。.

 
 

リットル修復PSDソフトウェアを使用してPhotoshopファイルを修正するための手順:

ステップ 1: Remo Repair PSDソフトウェアをダウンロードし、PCにインストールしてください。 アプリケーションを起動し、破損したPSDファイルをクリックして選択します “Browse” ボタンをクリックしてから “Repair” プロセスを開始する.

Photoshopのレイヤーデータの読み込みエラー - Main Screen

図1:メイン画面

ステップ 2:  修復オプションをクリックすると、PSDファイルの修復が開始されます。 進行状況バーでプロセスの修復進行状況を表示できます.

Photoshopのレイヤーデータの読み込みエラー - PSD Repairing Progress

図2:PSD修復の進捗状況

ステップ 3: 修復処理が終了したら、次のコマンドを使用して固定ファイルをプレビューできます “Preview” 図3に示すオプション.

Photoshopのレイヤーデータの読み込みエラー - Preview Repaired File

図3:修復ファイルのプレビュー

ステップ 4: 最後に、修復したPhotoshopファイルをクリックすることで、システムのアクセス可能な場所に保存することができます "Save" オプション.

Photoshopのレイヤーデータの読み込みエラー - Save Repaired File

図4:修復ファイルの保存