Remo Repair

PhotoshopがWindows 10で動作しない問題を修正


Remoの効果的なPSD修復ユーティリティは、PhotoshopからPSDファイルを修復して復元する準備ができており、Windows 10のアップデート後に作業や応答が停止します。 普通のユーザーもこのツールを問題なく使用できます!


 
 

トラブル:PhotoshopがWindows 10のアップデート後に応答しない

多くのユーザーから、Windows 10をPCにインストールした後、Photoshopアプリケーションが応答を停止するか、正常に動作しないことが報告されています。 Photoshopがフリーズしたり、「Photoshopが動作を停止しました」のようなエラーメッセージを表示することがあります。 Windows 10で動作しないPhotoshopを解決するにはどうしますか?

PhotoshopをWindows 10で動作させないように修正する可能な解決策

Windows 10でPhotoshopを使用するには、Adobe Photoshopアプリケーションを完全に更新し、Windows 10ディスプレイデバイスドライバがシステムにインストールされていることを確認する必要があります。 しかし、問題を解決できない場合は、Adobeを再起動してみてください。 PhotoshopファイルがまだWindows 10で動作していない場合は、高度なPSD修復ツールを使用して修復する必要があります。 RemoにはPSD修復ユーティリティが付属しています 互換性のないPSDファイルを修復する わずか数回のクリックでWindowsシステムで.

Photoshopを修正するためのガイドがWindows 10で機能しなくなりました

Windows 10で動作しないAdobe Photoshopを解決するには、WindowsコンピュータにRemo Repair PSDツールをダウンロードしてインストールする必要があります。 インストール後、アプリケーションを実行し、以下に説明するステップに従ってください.

 
 

ステップ 1: を起動してRemo Repair PSDをし、をクリックします “Browse” ボタンをクリックしてWindows 10で動作を停止したPhotoshopファイルを選択し、をクリックします “Repair

Browse the file and hit Repair

ステップ 2: 選択したPhotoshopファイルの問題の修正が自動的に開始されます。このファイルは、進行状況バー

Monitor repairing progress

ステップ 3: 修復処理が完了すると、修復されたファイルのリストが表示されます。 ファイルを選択してをクリックします “Preview” 固定Photoshopファイルを表示する

Preview repaired file

ステップ 4: 修復されたPhotoshopファイルを保存するストレージパスを参照し、をクリックします “Save” ボタン

Save repaired file

 
 

Remo Repair PSDソフトウェアの特性を確認する

Remo Repair PSDプログラムは、PhotoshopがWindows 10コンピュータでの作業を停止した後、PSDファイルを正確に修正します。 アクセスできないまたは破損したPhotoshopファイルを修復する際、このユーティリティは元のファイルからデータを抽出して新しいPhotoshopファイルに保存するだけで、ソースファイルでは機能しません。 さらに、異なるバージョンのAdobe Photoshopアプリケーションで作成されたPSD / PDDファイルを修正することもできます。 また、RGBカラー、インデックスカラー、グレースケールカラー、マルチチャンネルカラー、ラボカラーなどの元のカラーモードを保持します。

Windows 10とは別に、Windowsオペレーティングシステムの他のバージョンと互換性があります。 深刻な破損、破損、破損したPSD / PDDファイルを修正するには、4つの簡単なステップを実行する必要があります。 Remoのテクニカルサポートチームは、お客様の質問を解決するために24時間体制のカスタマーサービスを提供しています.

役に立つ提案:

  • 常に重要なPhotoshopファイルを複数のデバイスにバックアップする
  • Photoshopがシステムで応答していないときに不必要なマウスクリックをしないでください