Remo Repair

Windows 8でPowerPointを開くことができません

PowerPointがWindows 8で開かない

“最終年度のプロジェクトには10枚のスライドを含むPowerPointプレゼンテーションを準備しました。 承認を得るためには、最終的なプレゼンテーションの前に私の先生にそれを教えて、それをペンドライブに移すよう教えてください。 ファイル共有プロセスが完了した後、私は確認しましたが残念ながら私のPowerPointプレゼンテーションはWindows 8システムとペンドライブで開かれていません。 以来、私は非常に少ない時間が新しいものを作ることができないので誰も私にPowerPointを修復するための最良のツールを提案することができます。

ただリラックス! Remo Repair PPTと呼ばれる強力な修復ツールがあります。このツールを使用すると、この問題を簡単に解決できます。 PowerPointは、画像、テキスト、記号などを使用してプレゼンテーションを作成する際に目立って利用されるアプリケーションの1つです。 技術が更新されるにつれて、PowerPointは高度な機能も強化されています。 上記のように、予期せぬシナリオのために、PowerPointをWindows 8システムで開くことができない場合があります.

PowerPointがWindows 8で開くことができない理由のいくつかについてお話しましょう:

  • ウイルス攻撃 - PowerPointがWindows 8で開かない主な理由の1つです。これは、PowerPointがインターネット、感染したデバイスなどを介して有害なウイルスにひどく感染したときに実際に行われます。
  • ヘッダーの破損 - PowerPointのヘッダーがソフトウェアの競合、ハードウェアの競合、突然の電源障害などにより破損した場合PowerPointがWindows 8で開けない
  • 破損したハードドライブ - PowerPointが格納されているハードドライブが不良セクタの数が増えたために破損した場合、Windows 8上でPowerPointを開かないなどの問題に直面します。
  • 互換性のないPowerPointバージョン - アドバンストバージョンのMicrosoftがPowerPointでサポートされていない場合、破損することがあります。したがって、PowerPointはWindows 8システムで開くことができません
  • 他のシナリオ - アプリケーションの誤動作、信頼されていない第三者のツール、ソフトウェアの競合、突然のシステム終了などは、Windows 8で開かれていないPowerPointの他のシナリオです

重要な特徴Remo Repair PPT….!!!

Remo Repair PPT いくつかの簡単なステップでWindows 8でPowerPointを開く方法を説明している賞を受賞したツールの1つです。 このソフトウェアは、高度なウイルス対策ソフトウェアを使用してスキャンされるため、あらゆる種類のマルウェア感染から完全に無料です。 Windowsオペレーティングシステムの最新バージョンでMicrosoftのすべてのバージョンのPowerPointファイルを修復します.24 * 7のテクニカルチームは、インストール中やプロセスの修復中に発生するあらゆる種類の中断を解決するために利用できます。 デモ版は、購入前に事前にソフトウェアの効率をチェックするためにユーザーが使用できるもう1つの機能です.

覚えておくべき重要なヒント:

  • 重要なPowerPointプレゼンテーションのコピーを外部のストレージデバイスまたはドライブにバックアップとして保存する
  • 良質のウイルス対策ソフトウェアを利用してWindows 8システムをスキャンすることを忘れないでください
  • PowerPointでの操作中は、停電や突然のシステム切断などの中断は避けてください
  • Windows 8システムをUPSに確実に接続する

 

 
 

Windows 8で開かないPowerPointの修復方法を学ぶ

ステップ 1: Remo Repairソフトウェアを使用することは非常に簡単です。アプリケーションのデモ版をダウンロードしてWindowsコンピュータにインストールするだけです。 ソフトウェアを開きます。 あなたの破損したPowerPointファイルを選択してクリックする “Repair” ボタン.

PowerPointはWindows 8で開くことができません - Select PPT File

画像1:PPTファイルを選択

ステップ 2: プログラムは、破損したPPTファイルをスキャンし、修復処理を開始します。 進捗状況ウィンドウでPPTファイル修復プロセスを表示する.

PowerPointはWindows 8で開くことができません - View Repair Process

イメージ2:修復プロセスの表示

ステップ 3: 修復処理が完了すると、修復されたPPTファイルをプレビューすることができます.

PowerPointはWindows 8で開くことができません - Preview Repaired File

画像3:修復されたファイルをプレビューする

ステップ 4: 最後に、修理したPPTファイルを目的の目的地に保存します.

PowerPointはWindows 8で開くことができません - Save Repaired File

画像4:修復されたファイルを保存する