Remo Repair

Windows XPでPPTファイルを開く方法?

Microsoft Officeによって開発されたMicrosoft PowerPointは、プレゼンテーションを作成する際に目立って利用されるアプリケーションの1つです。 PPTファイルは、主に特定のトピックを明確に説明するために作成されています。 Windows XPシステムで作成されたPPTファイルには、テキスト、イメージ、オーディオなどが含まれている場合があります。 場合によっては、Windows XPシステム上でPowerPointファイルを開くことができない場合があります。これは、ファイルの破損を明確に示しています.

Windows XPでPowerPointファイルが破損する一般的なシナリオの例を次に示します:

  • マクロウイルス - ダウンロードプロセス、セキュリティ保護されていないデータなどを介してPowerPointファイルに入る特別な種類のウイルスの1つです。これらのウイルスは、自分自身を自動的に複製し、PPTやPCに保存されている他のファイルを壊すことができます。したがって、この結果、PowerPointファイルはWindows XPでは開かれません
  • PPTヘッダーファイルの破損 - ファイルヘッダーは、特定のファイルのサイズ、場所、ファイル形式などの重要な情報を含むPowerPointファイルの重要な部分です。ソフトウェアの衝突やPPTファイルの不適切な終了などによりヘッダーが壊れると、Windows XPでPowerPointファイルを開くことができません
  • アプリケーションの不具合 - PowerPointアプリケーションの不適切または不正確なインストールが原因で、PPTがWindows XPで開かない
  • 急激な電源障害 - PowerPointファイルへのアクセスまたは作成中に突然の電力損失が発生すると、システムが突然シャットダウンし、PPTファイルが破損します。
  • 予期しないシナリオ - ファイル共有、転送プロセス、突然のシステム終了、不良セクタなどの中断は、PowerPointがWindows XPを開かない他のシナリオです

Windows XPでPowerPointを開く方法?

上記のような問題のいずれかに遭遇した場合、Windows XPでPowerPointファイルを修正する方法について心配するかもしれません。 リラックスして、ほとんどのユーザーが直面する共通の問題の1つになっています。 まず、PowerPointファイルのバックアップがあるかどうかを確認するか、PowerPoint Viewerを使ってファイルを開く、デモ版をインストールするなど手動で修復してみてください。どちらの条件でも失敗した場合は、Remo Repair PowerPoint.

なぜ Remo Repair PowerPoint?

Remo Repair PowerPoint Windows XPで開くことができないPowerPointを修復するための産業界の専門家による非常に推奨されるツールの1つです。 このソフトウェアは、短時間でPPTファイルを修復するための設備の整った修復アルゴリズムを使用して計画されています。 それは破損、機能不全、部分的にダウンロードされたようなあらゆる種類のPPTファイルを修復する能力を持っています。 プレビューと呼ばれるオプションを容易にします。これにより修復されたPowerPointファイルを特定の宛先に送信する前に表示できます。 Windows 8.1、Windows 8、Windows 7、Windows Vista、Windows XPなどのWindowsオペレーティングシステムのさまざまなバージョンをサポート.

覚えておくべき重要なヒント:

  • ウイルスフリーの外部ストレージデバイスまたはドライブにPPTファイルの更新されたバックアップを保存する
  • Windowsシステムをスキャンするための良質なウイルス対策ソフトウェアをインストールする
  • WindowsシステムをUPSに確実に接続するためのポイントを作る

 
 

Windows XPを起動していないPowerPointを修復する方法を学ぶ:

ステップ 1: Remo Repair PowerPointソフトウェアを使用するのはとても簡単です。アプリケーションのデモ版をダウンロードしてWindowsコンピュータにインストールするだけです。 ソフトウェアを開きます。 あなたの破損したPowerPointファイルを選択してクリックする “Repair” ボタン.

PowerPointがWindows XPを開けない - Select PPT File

画像1:PPTファイルを選択

ステップ 2: プログラムは、破損したPPTファイルをスキャンし、修復処理を開始します。 進捗状況ウィンドウでPPTファイル修復プロセスを表示する.

PowerPointがWindows XPを開けない - View Repair Process

イメージ2:修復プロセスの表示

ステップ 3: 修復処理が完了すると、修復されたPPTファイルをプレビューできます。

PowerPointがWindows XPを開けない - Preview Repaired File

画像3:修復されたファイルをプレビューする

ステップ 4: 最後に、修復したPPTファイルを目的の場所に保存します。

PowerPointがWindows XPを開けない - Save Repaired File

画像4:修復されたファイルを保存する