Remo Repair

WindowsでPhotoshop PSDを読み込めないというエラーを修正する方法?

“???読み込み不可能なPSDファイル??? 昨日、私はAdobe Photoshopソフトウェアを使用してPhotoshopイメージを作成しました。翌日に来ると、「Photoshop PSDファイルは読み込み不可能です」というエラーメッセージが表示されます。 時々それはイメージを読むことができる、時にはない - 私はすべてのドキュメントを完璧に開くことができるようになります。 しかし、余分なレイヤーを追加しようとしたり、画像を再度編集しようとすると、私は同じ読み難いエラーを受け取ります。 私は、Photoshop PSDでのアクセスできない問題を引き起こす、このようなソフトウェアの不安定さには本当にうんざりです。 どのようにエラーPSDファイルを修復するための任意のアイデアは読み込みできません? ありがとう.!”

記述されたシナリオはかなり一般的であり、Adobe Illustratorに画像を埋め込む際に、大多数のユーザーがPSDの読み取り不可能なファイルに直面しています。 アクセスできないPSDファイルを読み込み可能にする方法があるので、このような一般的なエラーメッセージに直面するのをやめてください.

PSDファイルが読み込み不可能になる理由?

あなたはPSDファイルの発生の多くの理由が判読不能であることがわかりました、それらのいくつかは以下のように言及されています:

  • カラーライブラリが欠けています:異なるライブラリやカラースワスブックを持つソースPhotoshop PSDファイルを作成する場合は、「Photoshopファイルが読み込めない」というエラーが発生する可能性がかなり高くなります。
  • イラストレーターにライブラリがありません:Illustratorに含まれていない新しいカラーライブラリがAdobe Photoshopにインストールされている場合。

しかし、すべての必要なカラースワスブックをインストールすることで、Photoshopファイルを読み込めないというエラーを解決することができます。 しかし、ウイルス攻撃、PSDイメージレイヤ間の論理エラー、Adobe Photoshopソフトウェアの誤動作などのためにエラーが表示されることもあります。これらの場合、Photoshopイメージファイルが破損または破損します。 このような状況では、PSDファイルの修復に役立つワンストップソリューションは、Remo Repair PSD Softwareを使用することです。 Remo PSD修復は、Photoshopファイルが簡単かつ迅速に数分以内に読み取り可能なエラーにならないようにしてから、業界専門家がPSDファイルを修復するように設計されています。 とても助かりました! Remo PSD修復ユーティリティを使用すると、壊れた、破損した、破損した、読めないPhotoshop PSDファイルを修復し、それによってそれらを再読可能にすることができます。 ツールはまた、 ファイルが空であるとPhotoshopが修正しました 数分以内に.

Remo Repair PSDツールの主な機能:

  • ファイル形式 - Photoshop PSDイメージファイルに加えて、Remo Repair PSDは、あらゆる種類の破損や損傷の問題に直面してPDDファイルを修正するのにも役立ちます。
  • ソフトウェアインターフェイス - このツールは簡単で使いやすいユーザーフレンドリーなインターフェースで設計されているため、技術者でないユーザーでも、Remo Repair PSDプログラムを使用してPhotoshop PSDの読み込みエラーを修正することができます。
  • 非破壊 - ソフトウェアはエラーを生成するPSDエラーのレプリカを作成し、エラーを修復するためにPSDファイルを読み込むことはできません読み取り専用モードで動作し、それによってすべての個別化された層で健全な修復PSDを作成します。
  • デモ版 - あなたはあなたが支払う前にソフトウェアの効率について知っているPSDの読めないエラーを修復するの完了時にリアルタイムプレビューで無料でソフトウェアを試すことができます.

サポートされているプラットフォームとバージョン:

Remo Repair PSDツールは互換性があります 破損したPhotoshopのCCファイルを修復する Windows 8.1、Windows 8、Windows 7、Vista、XPを含む異なるOSバージョン、さらにはWindows Server 2003および2008の以前のバージョンを搭載したWindowsシステムで実行されているWindowsコンピュータまたはラップトップでは、エラーが発生したPhotoshopファイルを簡単に修正できます。

PSD修復プログラムはエラーを修復できますPSDファイルはPhotoshop 5.0,5.5、CS、CS1、CS2、CS3、CS4、CS5、CS6のようなAdobe Photoshopのバージョンでは作成できません

.

 
 

Photoshopファイルを読み込めないとPSDファイルを修復する方法:

ステップ 1: あなたのWindows PCにダウンロードされたPSPツールを修復し、インストールを実行します。 修復ツールを起動し、メインウィンドウに表示されている画面上のステップに従います。 クリック “Browse” ボタンをクリックして、読み込み不能なPhotoshop PSDイメージファイルを選択し、をクリックします “Repair” 図1に示すようなボタン.

PSDファイルを読み込めないエラーを修復する - Main Screen

図1:メイン画面

ステップ 2: 図2のように進捗バーを監視してPhotoshop PSD修復プロセスを表示する.

PSDファイルを読み込めないエラーを修復する - PSD  Repairing Progress

図2:進行状況を修復するPSDファイル

ステップ 3: PSDの修復処理が完了すると、修復されたPhotoshop PSDの文書をプレビューすることができます “Preview” 図3のオプション.

PSDファイルを読み込めないエラーを修復する - Preview Repaired File

図3:修復ファイルのプレビュー

ステップ 4: 固定されたPhotoshop PSDファイルのプレビューで、満足していれば、修復したPhotoshopファイルをクリックすることで、自分の希望する保存場所に保存できます "Save" 図4のオプション.

PSDファイルを読み込めないエラーを修復する - Save Repaired PSD File

図4:修復されたPSDファイルの保存