Remo Repair

PSDファイルは、Photoshopで開くことができません

PSDファイルをPhotoshopで開いていない修正する方法をご覧ください

Photoshopのアプリケーションに私のPSDファイルを開くための方法はありますか?私のPCが突然オフになったとき、私は、昨日のAdobe Photoshopのアプリケーションを使用して、設計プロジェクトに取り組んでいました。私は自分のコンピュータを再起動し、私が働いていたPSDファイルをPhotoshopで開くことができませんことがわかりました。私は、この背後にある理由がわかりません。私は最後の15日からPSDファイルに取り組んで、私は非常に落ち込んで、このような状況に遭遇した後に感じています。だから、私のPhotoshopファイルを開くための方法はありますか?

このシナリオはあなたに馴染みん、すべてのPhotoshopのユーザーは、自分のPSDファイルは、Adobeのアプリケーションで開くことが失敗した後、いくつかのポイントまたは他にこのような状況に出くわします。この種の問題は、しかし幸いにも、このような問題はレモの修復アプリケーションのような効率的な修復ユーティリティに依存することにより除去することができ、多くの場合、破損したPSDファイルやPSDファイルの破損が原因です。このソフトウェアを使用することで、1つは簡単にPSDファイルの破損を克服し、成功したPhotoshopの上の彼/彼女のPSDファイルを開くことができます。だから今、あなたのPhotoshopファイルが壊れて手に入れた方法について考えなければなりませんか?それはアクセスできないことがあり、破損あなたのAdobe Photoshopファイルと多くの理由があります。メインイベントのほとんどは、以下に説明されています。

PSDファイルの破損の主な理由:

Photoshopのアプリケーションの誤動作:アプリケーション障害や誤アプリケーションは、Adobe Photoshopのアプリケーションがシステムに正しくインストールされ、PSDファイルをPSDファイルの破損で、アプリケーションの結果を使用して作成されていない場合、これは通常起こり、Photoshopファイルの破損のための主要な原因の一つです。

不適切なシステム終了:不適切なシステム終了の作成やPSDファイルを開いている間にも、PSDファイルの破損で終わります。通常、コンピュータが原因で突然の電源サージやハードウェア障害に不適切にオフになります。

ウイルス/不正プログラムの感染症: 危険なウィルスやマルウェアがPSDファイルに感染した場合のAdobe Photoshopファイルも、破損して取得します。多くの時間があっても、強力なアンチウイルスプログラムをインストールした後、多くのウイルスは、システムに感染し、PSDファイルの破損の原因となります。

救済策:

別に前述したシナリオから、PSDファイルの破損につながり、それがアクセスできないよう他の多くのシナリオがあります。しかし、それは簡単にレモの修復アプリケーションを使用して固定することができるPSDの破損の背後にある理由が何であれ。このアプリケーションは、1つは簡単に修復し、数分だけの問題で自分のアクセス不能のPSDファイルを修正することができますそれを通して多くの先進的で便利な機能を提供しています。

ソフトウェアについての簡単な説明:

レモ修理PSDは、PSDファイルの破損を克服するために非常に安全かつ確実な方法を提供します。ソフトウェアは、ひどく破損しているか損傷している、あなたのAdobe Photoshopファイルをスキャンして修復するために強力なアルゴリズムを使用しています。このツールは、簡単に折れたり破損したPSDファイルをオンにし、健全なものにそれを変換し、ソフトウェアは、以下の技術的なスキルを持つ人でも、彼のPSDファイルを修正することができ、それを通して非常に使いやすいユーザインタフェースで設計し、開発されています。これに加えて、ソフトウェアは、というように任意のハードディスクなどの記憶媒体、USBドライブ、メモリカード、ペン・ドライブ、サム・ドライブ上に保存されたPSDファイルの破損をmends。

ソフトウェアは、このような層のデータの読み取りに問題があった」として、PSDエラーを排除します。代わりに、複合データを読む」、「予期しないファイルの終わり」、「ためにプログラムエラー」および他の多くのリクエストを完了できませんでした。このユーティリティは、簡単にそのようなフォトショップ5.5、フォトショップ6.0、Photoshopの7、CS、CS1、CS2、CS3、CS4、CS5とCS6などの任意のAdobe Photoshopのバージョンで作成したPSDファイルを修正します。これに加えて、このユーティリティを使用する主な利点は、ソフトウェアがグレースケール、ビットマップ、RGBカラー、CMYK、ダブルトーンのカラー、インデックスカラーと他の多くのように異なるカラーモードでPSDファイルの修復をサポートしていることです。さらに、プログラムは、WindowsとMac OS Xのすべての最新バージョンで実行するために互換性があります

 
 

手順は簡単にPSDファイルを修正します:

ステップ 1: まずダウンロードレモ修理PSDツールの、あなたのシステムにそれをインストールしてください。アプリケーションを実行し、指示に従ってください。あなたの壊れたPSDファイルと「修理」の選択をクリックした後を選択するために使用するボタンを「参照」ボタンは、PSD修復プロセスを開始します.

Photoshop Cannot open PSD File - Main Screen

フィギュア 1: メイン画面

ステップ 2: あなたは、画面上のPSD修復プロセスを監視することができます。

PSD File Won’t Open in Photoshop - Repairing Progress

フィギュア 2: 進捗状況を修復

ステップ 3: すぐにPSD修復処理が完了しますと、アプリケーションは、固定されたPSDファイルが表示されます。また、使用して修復Photoshopファイルをプレビューすることができます “Preview” オプション.

Photoshop Not Opening PSD Files - Preview Repaired File

フィギュア 3: プレビュー修復されたファイル

ステップ 4: あなたは修理PSDファイルを保存し、上のクリックする場所に言及 "Save" ボタン.

Unable to Open PSD File - Save Repaired PSD File

フィギュア 4: 修復したPSDファイルを保存