Remo Repair

破損したPowerPoint 2003ファイルを修復する方法???

Powerpoint 2003のファイル修復

PowerPointは、プレゼンテーションのスライドにテキスト、サウンド、ビデオクリップ、グラフィックイメージ、その他の多くのコンテンツを埋め込むことができるという点で、PowerPointの最も重要な点は、すべての部門や組織で使用できることです。 ユーザーがPPTファイルを開くなどの時間の問題に直面すると、PPTアプリケーション、PPTファイル、破損も増加しています。 突然応答しなくなり、応答しなくなります。

締め切りの直前に2003年のPowerPointファイルが破損した場合はどうなりますか? すべてのあなたの勤勉、研究と勤勉は無駄になり、あらゆる種類の否定的な感情があなたの周りを回り始める。 この重大な問題を解決するには、Remo Repair PowerPointソフトウェアの助けを借りてください。 このイベントは、PPTファイルで破損しています。

PPTの破損につながる要因:

  • PPT見出しの破損:他のシステムファイルと同じように、PowerPointでさえ、ファイル名、ファイルサイズ、構造などのすべての詳細を格納するヘッダファイルを持っています。破損または破損したPPTファイルのヘッダファイルの破損
  • PowerPointのエラー:PowerPointアプリケーションがPCに正しくインストールされていない場合は、PPTファイルを使用して作成したPPTファイルを破損させ、他のインスタンスにはファイルを使用する際にPPTアプリケーションを誤って終了させる
  • 未完了のダウンロード:PPTファイルのダウンロードに中断が生じた場合、このネットワークの不整合、停電その他の理由により、何度もPowerPointファイルが破損する
  • マクロウイルスは、PPTファイルの破損の主な原因でもあります。これらのマクロウイルスは、PPTファイル構造を破壊し、アクセス不能やファイルの破損を引き起こします。
  • その他の理由:これに加えて、PPTファイルが破損した場合、別のネットワークなどの理由により、外付けハードドライブ、メモリカード、多くのモバイルデバイスなどのデバイスからPowerPointファイルを再起動することがあります

Outlookの個人用フォルダの設定や他の多くのインスタンスを表示しようとすると、PSTファイルを開くときにOutlookアプリケーションを開いているときに「Send / Receive Email」ボタンをクリックするなどのエラーコードが発生します。 しかし、エラーメッセージを排除する方法はたくさんありますが、解決方法を移動する前に、0x80040116エラーコードの主な要因のいくつかを見てみましょう。

PowerPoint 2003のファイル破損の問題を解決する方法:

PPTファイルの実行からPowerPoint 2003ファイルを開くことができない場合、またはPPTファイルが破損するかどうかわからない場合、Remo Repair PowerPointが修復処理のプロセスに役立ちます。 このツールは、2003年に作成するほかに、PowerPoint 2010、2007、および2000アプリケーション用の修復PPTファイルを作成し、アクセスできないPPTファイルを修正する強力なビルトインアルゴリズムを備えています。 PPT、PPS、PPTX、PPSXなどのPowerPointファイルには、PowerPointファイル、画像、フォーマット、アニメーション、サウンドなどのテキストを修正するという2つの利点があります。 もう1つは、アプリケーションが無料で試用版をダウンロードできることです。これを使用してソフトウェアのパフォーマンスをテストできます。結果に満足すれば、引き続きライセンス版を使用できます。 さらに、このツールは、Windows Server 2003およびWindows Server 2008、Windows XP、Glass Vista、Windows 7、さらに最新のWindows 8など、最新のすべてのWindowsシリーズで簡単に実行できます。

いくつかの便利なヒント

  • 各修正後に重要なPPTファイルを保存することを忘れないでください。
  • 作業が完了したら、PowerPointアプリケーションを適切に閉じてください
  • ウイルス対策プログラムを使用して、コンピュータ上のウイルスを定期的にスキャンします。
  • PPT修復処理に進む前に、MS PowerPointアプリケーションを閉じてください。

 
 

破損したPowerPoint 2003ファイルを修復する:

ステップ 1: RemoをダウンロードしてPowerPointソフトウェアを修復し、システムにインストールして破損したPowerPointテンプレートを修正します。 インストールされているアプリケーションを実行し、修復処理を開始します。 破損したPPTファイルを選択してください。 クリック “Repair” 修復プロセスを初期化するためのボタン.

修復2003 PPT文件 - Select PPT File

図1:PPTファイルの選択

ステップ 2: 進捗状況画面を見て修理プロセスを監視することができます.

修復2003 PPT文件 - Repair Process

図2:修復プロセス

ステップ 3: テンプレート修復処理が完了するとすぐに、成功メッセージが表示されます。 修復PPTファイルをプレビューすることもできます “Preview” オプション.

修復2003 PPT文件 - Preview Repaired File

図3:修復ファイルのプレビュー

ステップ 4: 最後に、修復したPPTファイルを目的の場所に保存します

修復2003 PPT文件 - Save Repaired File

図4:修復ファイルの保存