Remo Repair

Windows OSでPhotoshop Elementsを修復する方法?

"こんにちは! 私はAdobe Photoshopツールの助けを借りて写真の一部を編集し、Windows OSを実行する私のシステムに保存しました。 私は今日の朝に同じ.psdファイルを開いたとき、アクセスされていませんでした。 次に、いくつかのエラーメッセージが表示されます。 私は私のファイルが何の理由もなくアクセスできないことを見てショックを受けました。 PSDファイルでこのようなことがどのように起こったか、このシナリオからファイルを取得する方法を教えてもらえますか?"

これらのシナリオはPhotoshopの要素ファイルを処理する際によく使用されるため、心配しないでください。それはまったく問題ではありません。また、いくつかのPhotoshop要素の修復ツールをオンラインで入手すると、すぐにPSDファイルに関するすべての問題を修正します。あなたのシナリオに最も適した特定のものを検索するだけです。それでもアプリを選択するのは混乱しますか?ここでは、ファイルの元の構造を乱さずに簡単にPhotoshopの要素を修復できるRemo Repair PSDとして知られている最も推奨され、信頼できるソフトウェアの1つです。このアプリを使用する際の主な利点は、.psdファイルを修復した後、レイヤー、画像、カラーモード、エフェクトなどPhotoshopファイルの他の関連要素を簡単に復元できることです。アプリについて深く考える前に、まずPSDファイル要素がどのように壊れたり壊れたりするかを知る必要があります。 Photoshopの要素ファイルの破損や破損の原因となる一般的な要因のいくつかを以下に示します:

  • 突然のシステム障害または誤動作によるハードウェアクラッシュ
  • PSDファイルの不適切な圧縮または解凍プロセス
  • 健全なPSDファイルをPCの故障したハードドライブセクタに格納する
  • 重大なウイルスやマルウェアの攻撃によりPhotoshopファイルが感染する
  • システムからPhotoshopファイルを不適切にダウンロードまたは転送する

同様に、Photoshopの要素が壊れたり破損したりして、ファイルに完全にアクセスできなくなる可能性があります。 しかし、Photoshopのファイル要素を修復し、数回のマウスクリックですべてのコンポーネントを修復するRemo Repair PSDアプリケーションがあると、あなたは運が良さそうです。 この有名なPhotoshopの要素ファイルのフィクサーは、Adobe Photoshopの要素を確実にスキャンして修復できる非常に堅牢で効率的なアルゴリズムを使用します。 それは完全に問題を解決することができます どのように破損しているPhotoshopの要素ファイルを修正する いずれかのPhotoshopソフトウェアバージョンで作成された.

Remo Repair PSDツールの効率

  • 4つの簡単なステップ([参照] - > [Browse --> Repair --> Preview --> Save)で自動修復処理が完了します。
  • 読み取り専用モードで動作し、PSDファイルの修復処理が完了している間にPhotoshopファイルの重複を避ける
  • 効率的なPhotoshopの要素は、Photoshopの要素を修復するためにこのソフトウェアを使用する初心者のユーザーに役立つ理解可能なガイドラインと共に非常に降下のフレームワークを提供するツールを修復する
  • デモバージョンを有効にします。このツールは、この製品の購入に関して混乱しているユーザーにとって役立ちます。デモバージョンを使用して、事前に結果を見ることができるためです
  • Windows 10、Windows 8、Windows 7、Windows Vista、Windows XP、Windowsサーバー2008および2003など、Windowsオペレーティングシステムの最新バージョンをすべてサポート

 
 

PSD要素ファイルを修正する手順:

ステップ 1: まず、PCにRemo Repair PSDプログラムをダウンロードしてインストールします。 Windowsシステムでソフトウェアを実行して、ツールウィンドウで説明した簡単なステップに従います。 つかいます “Browse” オプションを使用して、破損したPSDファイルを選択します。 クリック “Repair” ボタンをクリックして修復処理を開始します。

Photoshop Elementsの修復ツール - Main Screen

図1:メイン画面

ステップ 2: 次のウィンドウで、ファイルの修復プロセスを監視できます。

Photoshop Elementsの修復ツール - Repairing Progress

図2:進捗状況の修復

ステップ 3: ファイル修復が完了すると、正常なPSDファイルとその要素が表示されます。 つかいます “Preview” 修復されたファイルをプレビューするオプション.

Photoshop Elementsの修復ツール - Preview Repaired PSD File

図3:修復されたPSDファイルのプレビュー

ステップ 4: 最後に、修復したPSDファイルを適切な場所に保存します。

Photoshop Elementsの修復ツール - Save Repaired File

図4:修復ファイルの保存