remorepair

PPTイメージを修復する方法PowerPointでエラーが表示されない?

PowerPointは、マルチメディアスライドを作成してプロジェクションシステムやパーソナルコンピュータに表示するためのインターフェイスをユーザーに提供する強力なMicrosoft Office製品の1つです。 このソフトウェアには、イメージ、サウンド、ビデオ、テキスト、およびチャートが組み込まれており、インタラクティブなプレゼンテーションを作成できます。 しかし、PPTファイルの異なるバージョンで作成されたPPTファイルは、Windowsシステム上で破損や破損のシナリオを起こしがちで、.pptファイルやそのコンポーネントに非常に多くの問題が発生することがあります。 結果として、PowerPointファイルはいくつかのエラー通知に応じて終了します。 今日、私たちはそのような腐敗の被害者の1人について話し合うつもりです。つまり、そのファイルに存在するイメージを表示することができません。 代わりに、.pptファイルに「PPT画像を表示できません」のようなエラー通知が表示されます。 そのような場合、問題を解決する唯一の方法は、PPTが画像を表示しないときにPowerPointを修正できる適切なサードパーティツールを欲しがることです.

パワーポイントイメージを修復するツールはエラーを表示することはできません

PPTイメージを修復する方法に関する問題を解決するための適切なユーティリティを探している場合は、PowerPointでエラーが表示されません。可能であれば、Remo Repair PowerPointソフトウェアを選択することをお勧めします 破損したMicrosoft PowerPointファイルを修復する PPT画像を表示している画像をスムーズかつ効率的に表示することはできない。 この標準ユーティリティは、PPTファイルとPPTXファイルの両方のエラーを瞬時にスキャンして修復する最も高度で堅牢なアルゴリズムを使用しています。 強力なウイルス対策プログラムで事前スキャンされているため、ウイルス、マルウェア、スパイウェアなどの外部スレッドから完全に無料であるため、このユーティリティをPCにインストールすることは完全に安全です.

Remo Repair PowerPointツールはどのように有益です?

  • 4つの簡単なステップをクリックするだけで自動修復処理が可能になります
  • PPT、PPTX、PPSファイルを、複雑さやリスクなしにあらゆる種類の破損や損傷のシナリオの後で修正します。
  • 読み取り専用モードで動作します。そのため、破損した.pptファイルを修復しながらソースファイルの内容の変更を制限します
  • 非常に使いやすいフレームワークと記述的な処理ガイドラインで構成され、初心者のユーザでも絶対的な快適さでプログラムを使用するのに役立ちます
  • 圧縮された、大きすぎる、または暗号化された形式であってもpptイメージを表示している壊れたPPTファイルを修正する可能性があります
  • PowerPoint 2010,2007,2003,2002、および2000などの最新のすべてのMS PowerPointバージョンで作成されたPPTファイルのエラーを修復します。
  • スライド、テキスト、グラフィックス、アニメーション、エフェクト、テーブル、イメージなどの固定されたPowerPointファイルのすべての属性を修復し、修復します。
  • インスタントプレビューオプションを使用すると、修復されたPowerPointファイルを特定の保存場所に保存する前に表示することができます
  • Windows 10、Windows 8、Windows 7、Windows Vista、Windows XP、Windows Server 2008、Windows 2003などのすべての最新バージョンのWindowsオペレーティングシステムで実行することを完全にサポートし、それに応じて画像表示に関するエラーを修復します
  • 有料版に移行する前に、製品の機能に関する完全なアイデアを得るためのデモ版を用意しました。
  • それに加えて、技術専門家チームの24時間年中無休のテクニカルヘルプが無料で提供されています

PowerPointファイルが破損したり破損したりする仕組み?

PowerPointファイルは、通常、.pptファイルの重大なウイルスやマルウェア感染、不適切なPPTファイル転送、電源サージによる突然のPC終了、ファイルヘッダーの破損、不正なPC格納場所に.pptxファイルを格納するなどの要因によって破損または破損します。 不適切な圧縮ツールの使用、信頼性の低いネットワークによるPowerPointファイルの共有など.

 
 

これらのステップにしたがってPowerPointイメージを修復するにはエラーが表示されません:

ステップ 1: RemoをダウンロードしてウェブサイトからPowerPointソフトウェアを修復し、Windowsデスクトップ/ラップトップコンピュータにインストールします。 次に、メイン画面に表示される手順に従います。 修正する破損した/破損したPPTファイルを選択します。 クリック “Repair” 修復プロセスを開始するボタン.

パワーポイントでPPTイメージを修復する方法が表示されない - Select PPT File

図1:PPTファイルの選択

ステップ 2: PPTファイルの固定プロセスは、進行状況バーを見て監視することができます.

パワーポイントでPPTイメージを修復する方法が表示されない - Repair Process

図2:修復プロセス

ステップ 3: PPTファイルの修正処理が完了すると、メイン画面に確認メッセージが表示されます。 固定のPowerPointファイルをプレビューする “Preview” オプション.

パワーポイントでPPTイメージを修復する方法が表示されない - Preview Repaired File

図3:修復ファイルのプレビュー

ステップ 4: 最後に、固定PPTファイルを目的の目的地に保存します.

パワーポイントでPPTイメージを修復する方法が表示されない  - Save Repaired File

図4:修復ファイルの保存